通勤チャットレディの求人募集

チャットレディの仕事にまつわるリスク

チャットレディの仕事に関して、興味はあるけれど・・・

 

「危ないこともあるんじゃないの?」

 

「”ふつうの仕事”よりもリスクが高い仕事でしょ?」

 

といった印象を持っていて、それによって躊躇してしまっている女性は多いかもしれません。

 

しかしながら、そういったことは”ほとんどがイメージにすぎない”ものであり
他の一般的な仕事に比べても、”実際にはそうでもない”ということも多いものです。

 

ここでは、チャットレディの仕事と聞いて”想像しがちなリスク”を1つ1つ解説していきますが
実は「リスクといったリスクが少ない仕事」であることも、知っておいて欲しいと思います。

 

チャットレディの仕事というのは、ある意味で「夜のお仕事」に似ている部分もあります。

 

利用者は男性であり、男性と接客(コミュニケーション)することで賃金を得ることになります。
そういったお店というのは、どうしても「女性にとってイヤなこと」がつきものでもあります。

 

  • おさわり
  • セクハラ(と一般的に言われる行為)
  • 一気飲みの強要
  • しつこい言い寄られ
  • ストーカー

 

こういったものがつきものであり、そういったことも”お楽しみ”の範囲に入っている現実があります。

 

基本的に”みんないやなこと”のはずですが、どうしても”そういうもの”とされがちです。

 

ある意味で、”その対価”として高い時給が払われる理由でもあります。

 

一方で、チャットレディの仕事というのは上記のようなリスクはありません。

 

そういったことが除外されていて、尚且つ「高い報酬」が設定されています。

 

これこそが、おいしい・割のいい仕事と言える理由です。

 

プライバシー情報の管理は徹底的に守られている

 

チャットレディの仕事に関して、「怖いイメージ」を持っている人というのは
「ネットのお仕事」という点に関して、”得体が知れない”と感じているケースが多いと思います。

 

「個人情報の流出」といったことが事件となり、度々ニュースになる時代です。

 

チャットレディの応募や登録をする際に、プライバシーといったことが気になる人は多いはずです。

 

しかしながら、その辺の管理というのは「普通の業界以上」であると間違いなく言えます。

 

ネット上の仕事であること、個人の能力を活かす仕事であることから
個人情報の管理は徹底されており、他の業界に比べて圧倒的に意識は高いものになります。

 

他の業界よりも、”クリーン”であることを目指しています。

 

まず、安心して欲しいと思います。

 

「身バレ」のリスク

 

チャットサイトで働いていることについて、

 

「知っている人にバレる」

 

といった、いわゆる「身バレ」を心配している人も多いと思います。

 

それほどやましいことではないと思われますが・・・確かに世間一般のイメージとしても、
いまだに危ない印象を持ってい人もいるため、できるだけ言いたくないという女性は多いです。

 

また、そもそも家族や周囲に内緒で仕事をしたい、から選んだという人もいると思います。

 

内緒で始めやすいことは、この仕事のメリットでもあります。

 

そして、この身バレについては「絶対ない」とは言えないものです。

 

ただし、「基本的には大丈夫」なものです。

 

自分で言わなければバレませんし、「偶然バレる確率」は非常に低いものです。

 

無限に広いネットの世界で、たくさんあるチャットサイから、サイト自体を特定するのも難しいものです。

 

また多くの女性が本名ではなく、「ニックネーム」で働いています。

 

何の手がかりもなく、個人を特定するのはほぼ不可能です。

 

つまりバレる時というのは、基本的に「自分の過失」になります。

 

チャットしている姿を見られてしまった。

 

パソコンのログイン画面を見られてしまった。

 

こういったことから、身近な人にバレることになります。

 

そして、こういったリスクがないことこそ、通勤で・チャットルームで働く最大のメリットでもあります。

 

身バレやプライベートが心配な人こそ、通勤チャットレディになるべきなのです。

 

これは「住所」といったことも同じであり、チャット中に近隣情報の手がかりをうっかりり教えてしまい
最寄りの施設から、ユーザーに所在地がバレてしまうこともあります。

 

働き始める際に自分で決めた「設定」を、しっかり守って取り組みましょう。

 

逮捕されるリスクがある仕事なの?

 

チャットサイトの関係者が逮捕される

 

といった事件がニュースに流れ、それによって悪い印象を持っている人も多いと思います。

 

まず知っておいて欲しい点として、チャットレディの仕事自体は犯罪ではありません。

 

当たり前のことですが、それ自体が罪であれば、これほど広まっていません。

 

警察に捕まる人というのは、「やってはいけないことをしてしまった」からです。

 

これも、当たり前のことです。

 

ルール違反、法律違反をした場合には、当然<処罰>を受けることになります。

 

チャットレディの仕事というのは、個人が<ルール(法律)違反>をしやすい環境であることも事実です。

 

それは、個人の裁量が与えられている点から”自由すぎる”デメリットとも言えます。

 

ただし、ルール違反をしなければいい・ルールを守っていれば問題はありません。

 

チャットサイト関係の事件の内容に関しては、
「脱税」や「未成年」といった、より法律的な違反内容が多くなっており
普通に取り組んでいれば、まず問題ない点は誤解して欲しくないと思います。

自主的に規制する意識を持つ

 

チャットサイトにおいて、個人が犯してしまいそうなルール違反としては
圧倒的に”露出のしすぎ”というものが多くなっています。

 

これは「自分から見せてしまう」というケースもあり、これは問題外と言えますが
最も多いパターンが、”ユーザーにそそのかされて”というものです。

 

典型的な例としては、「アソコを見せろ」といったものです。

 

これはもちろんやってはいけないことであり、基本的に「サイト側」で規制されています。

 

法律的に問題のある可能性があるものは、前もってサイト上のルールとして禁止にしています。

 

つまり、サイトのルールを守っていれば法律に反することもなく、処罰されることはないのです。

 

基本的には、「自分でしっかり断る」ということが大切です。

 

拒否したからといって、物理的な危害を加えられることがありません。

 

しっかりと自分でコントロールすることが必要であり、しやすい仕事なのです。

 

またこういった点に関しても、事務所も兼ねたチャットルームで働いていることにはメリットがあります。

 

問題のあるお客さん等がいた際には、すぐに相談することができます。

 

また、特に注意が必要なアダルトチャットに挑戦する時にも

 

「これはやっていいのかな?」

 

といったことを、気になった時点で聞きやすい環境です。

 

あらゆる面から、安心して働きたいのであればこそ、通勤チャットレディを選ぶなきなのです。

page top